【VBA】0埋め(パディング)して桁数を揃える

VBAで
 ・数値を0埋め(パディング)
できます!
※例えば「1」を「00001」にできます(5桁にできます)。

PR

VBAコード

ここでは例として
 ・数字「1」を0埋め(パディング)して「00001」
にします。
※桁数を5桁にします。

Sub sample()
    
    '0埋め(パディング)して5桁にする
    MsgBox Format("1", "00000")
    
End Sub

「Format関数」の
 ・1つ目の引数に「0埋め(パディング)したい数値」 ※上記では「1」を指定しています。
 ・2つ目の引数に「0埋め(パディング)したい桁数」 ※上記では「00000」を指定しています。
を指定します。

PR

実行結果

0埋め(パディング)して桁数を5桁にできました。
※「1」を「00001」にできました

実行結果
実行結果
PR

参考①

先頭が「0」の数値をセルに設定しようとすると、Excelのおせっかい機能により「0」が消えてしまいます。

「0」が消えないようにするためには
 ・セルの書式設定を「文字列」
にする必要があります。

セルの書式設定の変更はVBAでもできます。詳細は以下の記事をご確認ください。

PR

参考②

上記で使用した以下の詳細は、公式サイトをご確認ください。

●Format関数

タイトルとURLをコピーしました