【VBA】セルの行の高さ、列の幅を変更する

この記事ではセルの
 ・行の高さ
 ・列の幅
を変更する方法を記載します!

PR

VBAコード

ここでは例として、シート「sample」のセル「B2~E5」の
 ・行の高さを30へ
 ・列の幅を15へ
変更するVBAコードを記載します。

Sub sample()
    
    With Worksheets("sample").Range("B2:E5")
        '行の高さを30へ
        .RowHeight = 30
        '列の幅を15へ
        .ColumnWidth = 15
    End With
    
End Sub

「Rangeオブジェクト」の「RowHeight」プロパティに、「行の高さ」を指定します。

「Rangeオブジェクト」の「ColumnWidth」プロパティに、「列の幅」を指定します。

PR

実行結果

行の高さ、列の幅を変更できました。

実行結果(行の高さ)
実行結果(列の幅)
PR

参考①

列の幅を自動調整する方法は、以下の記事をご確認ください。

PR

参考②

上記のVBAコードで使用した以下の詳細については、公式サイトをご確認ください。

●「Rangeオブジェクト」の「RowHeight」プロパティ


●「Rangeオブジェクト」の「ColumnWidth」プロパティ

タイトルとURLをコピーしました