【EXACT関数】2つのセルの内容を比較し、同じ内容かどうかを確認する

EXACT関数により、
 ・2つのセルの値を比較して、
 ・値が同じかどうかを確認する
ことができます!

テストのエビデンスとして、
 ・期待値
 ・テスト結果
が一致していることを確認したい時などに便利です!

PR

EXACT関数の書式

書式

=EXACT(セルA,セルB)

●「セルA」と「セルB」に、比較したいセルを記載します。

●比較した結果、2つのセルの内容が
 ・同じである場合は「TRUE」
 ・同じでない場合は「FALSE」
 が表示されます。

●「大文字」と「小文字」は区別されます。
 ※「aiueo」と「AIUEO」は同じでないと判定され、「FALSE」になります。

●「書式の違い」は無視されます。

●詳細は公式サイトをご確認ください。

PR

EXACT関数の使用例

以下では
 ・B列「比較対象1」の内容
 ・C列「比較対象2」の内容
を比較するために、
 ・D列「比較結果」
にEXACT関数を記載しています。

3行目の
 ・B列「比較対象1」の内容は「aiueo」
 ・C列「比較対象2」の内容は「aiueo」
と同じであるため、EXACT関数の結果は「TRUE」となります。

4行目、5行目はB列「比較対象1」とC列「比較対象2」の内容は同じでないため、
EXACT関数の結果は「FALSE」となります。

タイトルとURLをコピーしました