【VBA】指定したフォルダ配下のファイル数を取得する

VBAで
 ・指定したフォルダ配下の
 ・ファイル数を取得
できます!

PR

VBAコード

ここでは例として、
 ・デスクトップにあるフォルダ「test」配下の
 ・ファイル数を取得
します。

フォルダ「test」
フォルダ「test」
フォルダ「test」配下には3ファイルある
Option Explicit

Sub sample()
    
    Dim targetFolder As String
    Dim fso As Object
    Dim fileCount As Long

    '対象フォルダを指定
    targetFolder = "C:\Users\user\Desktop\test"
    
    Set fso = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
    
    'ファイル数を取得
    fileCount = fso.GetFolder(targetFolder).Files.Count
    
    MsgBox ("ファイル数 : " & fileCount)
    
    '後片付け
    Set fso = Nothing
    
End Sub

「対象フォルダ」を指定します(10行目)。

「FileSystemObject」の「GetFolder」メソッドにより、「Folderオブジェクト」を取得します(15行目)。

「Folderオブジェクト」の「Files」プロパティにより、「Filesコレクション」を取得します(15行目)。

「Filesコレクション」の「Count」プロパティにより、「ファイル数」を取得します(15行目)。

PR

実行結果

VBAで
 ・指定したフォルダ配下の
 ・ファイル数を取得
できました。

実行結果
実行結果
PR

参考

上記のコードで使用した以下の詳細は、公式サイトをご確認ください。

●「FileSystemObject」の「GetFolder」メソッド


●「Folderオブジェクト」の「Files」プロパティ


●「Filesコレクション」


●「コレクション」の「Count」プロパティ

タイトルとURLをコピーしました