【VBA】ネットワークドライブの割り当てをする

VBAから
 ・ネットワークドライブの割り当て
ができます!

ネットワークドライブの割り当て
ネットワークドライブの割り当て
PR

VBAコード

ここでは例として
 ・ネットワークパス上にあるサーバーのパス「\SERVERHOST\Share」を
 ・zドライブに割り当て
をします。

Option Explicit

Sub sample()
    
    Dim driveName As String
    Dim targetPath As String
    Dim wsh As Object
    
    '割り当てる「ネットワークパス上にあるサーバーのパス」を指定
    targetPath = "\\SERVERHOST\Share"
    'ドライブ名を指定
    driveName = "z:"

    Set wsh = CreateObject("WScript.Network")
    
    'ネットワークドライブの割り当てを実行
    Call wsh.MapNetworkDrive(driveName, targetPath, False)
    
    '後片付け
    Set wsh = Nothing
    
End Sub

以下を指定します。
・割り当てる「ネットワークパス上にあるサーバーのパス」(10行目)
・ドライブ名(12行目)

「WshNetworkオブジェクト」の「MapNetworkDrive」メソッドにより、「ネットワークドライブの割り当て」を実行します(17行目)。

PR

実行結果

ネットワークドライブの割り当てが出来ました。

●実行前

実行前

●実行後

実行後
実行後
PR

参考①

既に使用中のドライブ名を使用して「ネットワークドライブの割り当て」を試みると、以下のエラーが発生します。
※例えば「既にzドライブが存在しているのに、新たにzドライブへ割り当てを試みる」とエラーが発生します。

エラーメッセージ
エラーメッセージ
PR

参考②

ネットワークドライブの切断もできます。

詳細は以下の記事をご確認ください。

PR

参考③

割り当てられているネットワークドライブの一覧を取得することもできます。

詳細は以下の記事をご確認ください。

PR

参考④

「ネットワークドライブの割り当て」の詳細は、公式サイトをご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました