【VBA】複数の列を非表示にする

この記事では
 ・複数の
 ・表示にする方法
を記載します!

PR

VBAコード

ここでは例として、
 ・シート「sample」の2目~4目を表示
にします。
※2目~4目とは「B列~D列」です。

実行前(表示されている)
実行前(表示されている)
'変数の宣言を必須
Option Explicit

Sub sample()

    Dim hiddenRangeStart As Range
    Dim hiddenRangeEnd As Range
    
    '非表示にしたい最初の列を設定
    Set hiddenRangeStart = Worksheets("sample").Columns(2)
    '非表示にしたい最後の列を設定
    Set hiddenRangeEnd = Worksheets("sample").Columns(4)
    
    '複数の列を非表示にする
    Worksheets("sample").Range(hiddenRangeStart, hiddenRangeEnd).Hidden = True

End Sub

表示にしたい最初」を設定します(10行目)。
表示にしたい最後」を設定します(12行目)。
※「Worksheetオブジェクト」の「Columns」プロパティにより、「Rangeオブジェクト」を取得しています。

「Rangeオブジェクト」の「Hidden」プロパティに「True」を指定することで、表示にできます(15行目)。
※「False」を指定することで、表示にできます。

PR

実行結果

複数の表示にできました。
※2目~4目(B列~D列)を表示にできました。

実行結果(2列目~4列目が非表示になった)
実行結果(2目~4表示になった)
PR

参考①

複数の表示にすることもできます。

詳細は以下の記事をご確認ください。

PR

参考②

上記のVBAコードで使用した以下については、公式サイトをご確認ください。

●「Worksheetオブジェクト」の「Columns」プロパティ


●「Rangeオブジェクト」の「Hidden」プロパティ

タイトルとURLをコピーしました