【VBA】シート上の表のテーブル化を解除する

シート上のテーブル化された表を、

テーブル化された表


VBAから解除できます!

テーブル化された表のテーブル化を解除した
PR

VBAコード

ここでは例として、
 ・シート「data」上のセル「B2」から始まるテーブル化された表の
 ・テーブル化を解除
します。

実行前
Sub sample()
    
    With Worksheets("data").Range("B2").ListObject
        'スタイルを解除する
        .TableStyle = ""
        'テーブル化を解除する
        .Unlist
    End With
    
End Sub

テーブル化する時と違い、テーブル化を解除する時は
 ・対象のシートを「アクティブ(=Activate)
 ・表の一番左上を「選択状態(=Select)
にする必要はありません。
※テーブル化する時は必要です。詳細は後述の別の記事をご確認ください。

テーブル化を「解除(=Unlist)」する前に、スタイルを「解除(=TableStyleに空文字を設定)」します。
※テーブル化の解除だけではスタイルの設定が残ってしまうため。

PR

実行結果

シート上の表のテーブル化を解除できました。

実行結果
PR

参考①

シート上の表をテーブル化する方法は、以下の記事をご確認ください。

PR

参考②

上記のコードで使用している「TableStyle」や「Unlist」は、「ListObjectオブジェクト」のプロパティやメソッドです。

「ListObjectオブジェクト」の詳細は、公式サイトをご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました