【VBA】コンピューター名を取得する

VBAで
 ・コンピューター名を取得
できます!

Environ(“COMPUTERNAME”)」により、
コンピューター名を取得できます!

PR

VBAコード

Sub sample()
    'コンピューター名を取得
    MsgBox Environ("COMPUTERNAME")
End Sub

Environ関数」の引数に「COMPUTERNAME」を指定することで、「コンピューター名」を取得できます。

PR

実行結果

コンピューター名を取得できました。

実行結果
実行結果
PR

参考①

「コンピューター名」のみでなく、「Environ関数」により「ログインユーザー名」や「CPUの名称」も取得できます。

詳細は以下の記事をご確認ください。


PR

参考②

Environ関数」はWindowsの環境変数に設定された値を取得するモノです。
上記以外も取得できます。

詳細は公式サイトをご確認ください。


PR

参考③

WScript.Shell」の「SpecialFolders」により、デスクトップのパスを取得できます。

詳細は以下の記事をご確認ください。

PR

参考④

コンピューター名を取得する方法として、「WshNetworkオブジェクト」を使用する方法もあります。

ただEnviron関数を使用した方法のほうが簡易のため、こちらの方法はオススメしません。
知識として知っておくだけでよいです。

'変数の宣言を必須
Option Explicit

Sub sample()

    Dim wnet As Object
    
    Set wnet = CreateObject("WScript.Network")
    
    'コンピューター名を取得
    MsgBox (wnet.ComputerName)
    
    '後片付け
    Set wnet = Nothing
    
End Sub

「WshNetworkオブジェクト」の「ComputerName」プロパティにより、コンピューター名を取得します(11行目)。


「WshNetworkオブジェクト」の詳細は、公式サイトをご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました