【VBA】セルに取り消し線を引く

セルに設定した文字列に
 ・取り消し線を引く
ことが出来ます!

PR

VBAコード

ここでは例として、
 ・シート「sample」のセル「B5」に
 ・取り消し線
を引きます。

Sub sample()
    '取り消し線を引く
    Worksheets("sample").Range("B5").Font.Strikethrough = True
End Sub

「Rangeオブジェクト」の「Font」プロパティにより、「Fontオブジェクト」を取得しています。

「Fontオブジェクト」の「Strikethrough」プロパティに「True」を指定することで、取り消し線を引くことが出来ます。
※「False」を指定すると取り消し線が消えます。

PR

実行結果

セルに取り消し線を引くことが出来ました。

PR

参考

上記のVBAコードで使用した以下の詳細については、公式サイトをご確認ください。

●「Rangeオブジェクト」の「Font」プロパティ


●「Fontオブジェクト」の「Strikethrough」プロパティ

タイトルとURLをコピーしました