【VBA】参照設定を追加する

VBAを使用して
 ・参照設定を追加
する方法を記載します!

PR

VBAコード

ここでは例として
 ・参照設定「Microsoft Scripting Runtime」を追加
します。

Option Explicit

Sub sample()

    On Error GoTo Err
    
    'Microsoft Scripting RuntimeのGUID
    Const MSR_GUID = "{420B2830-E718-11CF-893D-00A0C9054228}"
    '参照設定を追加
    Application.VBE.ActiveVBProject.References.AddFromGuid MSR_GUID, 1, 0
    
    MsgBox "参照設定を追加しました!"
    
    Exit Sub
    
Err:
    MsgBox "エラーが発生しました!" & vbCrLf & Err.Description
 
End Sub

参照設定「Microsoft Scripting Runtime」のGUID「{420B2830-E718-11CF-893D-00A0C9054228}」を使用します(8行目)。

既に参照設定に追加済みの場合はエラーとなるため、エラー処理を記載しています。

PR

実行結果

参照設定に「Microsoft Scripting Runtime」を追加できました。

実行結果
実行結果
「Microsoft Scripting Runtime」が追加されている
「Microsoft Scripting Runtime」が追加されている

既に参照設定に追加されている場合はエラーとなります。

エラーメッセージ
エラーメッセージ
PR

参考①

以下の記事で
 ・参照設定しているライブラリの一覧を出力する方法
を紹介しています。

PR

参考②

参照設定の追加する方法の詳細については、公式サイトをご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました