【VBA】ワイルドカードを使用して、複数のフォルダをコピーする

この記事では
 ・複数のフォルダをコピーする方法
を記載します!

ワイルドカードを使用できる
 ・FileSystemObjectのCopyFolder
を使用します!

VBAコード

ここでは例として、
 ・フォルダ「work」の全てのフォルダを
 ・フォルダ「test」へ
コピーします。

Option Explicit

Sub sample()
    
    Dim fso As Object
    Dim targetfolders As String
    Dim folder As String
    
    'コピーするフォルダを指定
    targetfolders = "C:\Users\user\Desktop\work\*"
    
    'コピー先のフォルダを指定
    folder = "C:\Users\user\Desktop\test"
    
    Set fso = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
    
    'フォルダをコピー
    Call fso.CopyFolder(targetfolders, folder)
    
    '後片付け
    Set fso = Nothing
    
End Sub

フォルダの中のファイルもコピーされます。

実行結果

全てのフォルダをコピーすることが出来ました。

備考(FileSystemObjectのfolderの第3引数について)

●第3引数を省略(=True)した場合
コピー先に同名フォルダが存在すると、強制的に上書きされます。

●第3引数にFalseを指定した場合
コピー先に同名フォルダが存在すると、エラーとなります。

'フォルダをコピー
Call fso.CopyFolder(targetfolders, folder, False)

↑フォルダのコピーであるのに、「同名のファイルが存在しています」と表示されます。

タイトルとURLをコピーしました