【VBA】セルの値や設定をクリアする

この記事では
 ・「値のみ」をクリア
 ・「設定(背景色など)のみ」をクリア
 ・「全て(値と設定)」をクリア
する方法を記載します!

PR

VBAコード

ここでは例として、シート「sample」のセル「B2」の
 ・値のみ
 ・設定(背景色など)のみ
 ・全て(値と設定)
をクリアするVBAコードを記載します。

Sub sample()
    '「値のみ」をクリア
    Worksheets("sample").Range("B2").ClearContents
    '「設定(背景色など)のみ」をクリア
    Worksheets("sample").Range("B2").ClearFormats
    '「全て(値と設定)」をクリアをクリア
    Worksheets("sample").Range("B2").Clear
End Sub

「Rangeオブジェクト」の「ClearContents」メソッドにより、「値のみ」をクリアできます。

「Rangeオブジェクト」の「ClearFormats」メソッドにより、「設定(背景色など)のみ」をクリアできます。

「Rangeオブジェクト」の「Clear」メソッドにより、「全て(値と設定)」をクリアできます。

PR

備考(「値のみ」をクリア)について

セルに「空文字(“”)」を設定することで、「値のみ」をクリアと同じ結果になります。

セルに「空文字("")」を設定
セルに「空文字(“”)」を設定

ただ
 ・「空文字(“”)の設定」よりも
 ・「ClearContentsメソッドを実行」の方が
「セルの値をクリアしている」ということが直感的に分かる(可読性が良い)と思います。

よってClearContentsメソッドを使用した方が良いと思います。

PR

参考

上記のVBAコードで使用した以下の詳細については、公式サイトをご確認ください。

●「Rangeオブジェクト」の「ClearContents」メソッド


●「Rangeオブジェクト」の「ClearFormats」メソッド


●「Rangeオブジェクト」の「Clear」メソッド

タイトルとURLをコピーしました