【VBA】シートの保護/保護の解除をする

シートの
 ・保護
 ・保護の解除
をするサンプルコードを記載します!

保護はメソッド「Protect」
保護の解除はメソッド「Unprotect」
実現できます!

ここでは保護/保護の解除をする際に、
パスワードを使用する例を記載します!

VBAコード(保護)

シート「sample」の保護をします。
ここでは保護をする際のパスワードとして、「password123」を設定します。

Sub sheetProtectSample()

    'シートを保護する
    Worksheets("sample").Protect Password:="password123"
    
End Sub

上記を実行後にシート「sample」の変更を試みると、変更不可である旨が表示されます。

VBAコード(保護の解除)

シート「sample」の保護の解除をします。
ここでは保護を解除する際のパスワードとして、「password123」を指定します。

'変数の宣言を必須
Option Explicit

Sub sheetUnProtectSample()

    'シートを保護を解除する
    Worksheets("sample").Unprotect Password:="password123"
    
End Sub

上記を実行後にシート「sample」の変更を試みると、問題無く変更できることを確認できます。

タイトルとURLをコピーしました