【VBA】ワークシート関数を実行する

VBAから
 ・ワークシート関数を実行
できます!
例)SUM関数、VLOOKUP関数など

「WorksheetFunctionオブジェクト」により、
 ・ワークシート関数を実行
できます!

PR

VBAコード(エラーが発生しないワークシート関数)

SUM関数などの
 ・エラーが発生しないワークシート関数は
 ・エラー処理は不要
です。

Sub execWorkSheetFuncSample01()
    
    'エラーが発生しないワークシート関数を実行(SUM関数等)
    MsgBox WorksheetFunction.Sum(Range("B2:B4"))

End Sub
PR

VBAコード(エラーが発生するワークシート関数)

VLOOKUP関数などの
 ・エラーが発生しうるワークシート関数は
 ・エラー処理を記述したほうが良い
です。

Sub execWorkSheetFuncSample02()
    
    Dim ret As Variant
    
    'エラー処理を有効
    On Error GoTo VLookupErr
    'エラーが発生しえるワークシート関数を実行(VLOOKUP関数等)
    ret = WorksheetFunction.VLookup("aiueo", Range("B2:E6"), 3, 0)
    
    MsgBox "VLookupで取得した値は「" + CStr(ret) + "」" + "です!", vbinfomation, "処理結果"
    Exit Sub

VLookupErr:
    'エラー発生時の処理
    MsgBox "VLookupでエラー発生。該当する値が存在しません。", vbinfomation, "エラー発生"
    
End Sub
PR

参考

「WorksheetFunctionオブジェクト」で実行できる「ワークシート関数(=メソッド)」の詳細については、公式サイトをご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました